ブローボックス
BB_image02

家全体を高い気密性と高性能な断熱材で囲んだ一つの断熱層とし、上下階と各空間を最小限のダクトで繋ぐことによって、家中の空気を均一に循環させることに成功。外気温に影響されない快適温熱環境を実現します。

実証実験によって確かな効果を確認!!

測定データ1
測定データ2

【実証実験計測条件】

□場所:新潟市秋葉区柄目木 □期間:2020年1月6日~1月20日 □エアコン運転条件:1F-LDK(4KW) 23℃設定、2F-寝室(2.5KW) 23℃設定 □断熱材:天井/HGWイゾベールコンフォート 16K t=155mm、壁/HGW イゾベールコンフォート 16K t=105mm、床/ミラフォームラムダ゙t=50mm □気密工事:スーパーポリシート t=0.2mm 天井・壁施工 □サッシ:オール樹脂サッシ・トリプルガラス ※加湿器2台を使用した場合 

「湿度」を一定に保ち人と建物を健康に。

湿度は高くても低くてもリスクがある

湿度40%以下になると乾燥のしすぎで、ウイルスが活発になる危険ゾーンに。一方、湿度60%以上では湿度が上がるほど、カビやダニが発生しやすい危険ゾーンになります。

 

全室に「温湿度計」を設置

BB_Graph03

室内の温度差を軽減

交通事故よりも多い死因

「ヒートショック」を抑制します。

家の中での死亡事故で一番多いのが【浴室での急死】で、年間1万4千人にものぼります。

この数字は交通事故での死者の実に2倍です。

寒い時期に浴室と暖房室との温度差が【10度以上】になり、脳溢血や貧血が原因で、浴槽内での溺死に繋がってしまうのです。イシカワの住まいは高気密・高断熱により、温度バリアフリー化がなされることでヒートショックも抑制します。

 

空気循環イメージ
光触媒コーティング

ウイルスや細菌などを不活性化させる
光触媒コーティングを壁面に施工。
家全体が“空気清浄器”に。

今までにない防臭効果、有機物の分解、防カビ対策が可能です!!

分解コンテンツ

様々な有機物やガスを分解。二酸化炭素や水となり大気中に発散されます。

BB_evidence01
BB_evidence02
BB_evidence03

革新のカギはチタン粒子の自己結着

BB_image06

最大の特徴は、「粒子が自己結着する」ことです。
特殊な製造技術によりチタン粒子を微粒子化することで、
施工面の粒子の表面積が圧倒的に増大しました。 
これにより、【バインダー不要】、【わずかな光でも反応が起こる】といった性能を実現しました。 
床や壁、ガラスなどにも吸着させ、住まい全体が空気清浄器に。

BB_image07
BB_image08

実際に施工後は専用テスターにて測定。

BB_evidence04

●施工前後ではウイルスの検知数は100分の1に!!

ルミテスター

エビデンスも一般的な光触媒とは違います。

evidence比較

(※)通常2時間で実施する試験を、試験基準で最短の1時間にカスタマイズして検証を実施

(※)通常2時間で実施する試験を、試験基準で最短の1時間にカスタマイズして検証を実施